main

CommunityFeaturesRelease

Pandora FMS 7.0 NG 723 リリース

6月 1, 2018 — by Irene Carrasco0

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(6 votes, average: 5.00)
Loading...

この投稿文は次の言語で読めます: 英語, スペイン語

whatsnew 723
最新の Pandora FMS 7.0 NG パッケージでは、いくつかの改善だけでなく、表示の変更、いくつかの問題修正を含んでいます。以下に主な変更点を示します。

新機能および改善点

SNMPモジュールのリアルタイムグラフ

見たい時に Pandora FMS コンソールからリアルタイムで SNMP インタフェースやその他モジュールのリアルタイムのデータを見ることができます。

whatsnew pandorafms 723

再ブランディング

Pandora FMS を OEM 提供できます。メインの画面を含め、コンソール上のすべての製品表示および開発者表示を変更することができます。アプリケーション全体ですべてのロゴ、アイコン、および参照を置き換えることができます。

whatsnew pandorafms 723

外部 Tentacle サーバ設定ファイル

このバージョンから、tentacle サーバの動作がより柔軟になり、外部設定ファイル(オプション)により、外部からの設定が簡単になりました。

イベントでの “処理中” 状態

イベント管理から、直接イベントの中間状態を簡単に利用できるようになりました。特に、異なるシフトでの複数人の運用チームがある場合に便利です。

whatsnew pandorafms 723

whatsnew pandorafms 723

ローカルで動作する新たな GIS マップ

このバージョンから、GIS マップに新たなデータソースを追加できるようになりました。バージョン 7.0 Build 723 は、GeoServer のような WMS サーバ(Web Map Service)への接続を追加できます。GeoServer は、外部への接続を必要とせず、ローカルで GIS 情報を持つことができます。

whatsnew pandorafms 723

その他の小さな改善

  • CSV 形式へのイベントのエクスポートを改善し、フィールドにイベントの内部(および固有の) IDを追加しました。
  • ユーザと操作の全体のトレーサビリティを可能にする Pandora の内部監査ログで、CSV形式にエクスポートできるようになりました。
  • グラフ表示を改善しました。(区切り記号、詳細を含むグラフの拡大/縮小)
  • Oracle プラグインを改善しました。1つのエージェントにグルーピングするのではなく、データベースインスタンスごとにエージェントを生成できるようになりました。(オプション)
  • ログ表示における若干の改善をしました。

不具合修正

  • 以前のバージョンに存在していた 3つのセキュリティの問題を修正しました。 (CVE-2018-11221, CVE-2018-11222 および CVE-2018-11223).
  • ノードとメタコンソール間のグループ同期における問題を修正しました。
  • RSS 表示の動作を妨げる問題を修正しました。
  • ツリー表示で場合によっては情報を表示しない問題を修正しました。
  • ポリシーにおけるネットワークモジュールエディタの問題を修正しました。
  • ネットワークマスクが /32 の場合のネットワークマップの問題を修正しました。
  • ダッシュボードでの SLA の表示の問題を修正しました。
  • ビジュアルコンソールでカスタムグラフの編集ができない問題を修正しました。
  • ポリシーのインポート時の不具合を修正しました。
  • カスタムグラフでパーセント表示が正しく動作しない問題を修正しました。

Pandora FMS のダウンロード

最新の Pandora FMS は、我々のサイトのダウンロードページからダウンロードできます。
https://pandorafms.org/ja/features/free-download-monitoring-software/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Shares