Funcionalidades Release

Pandora FMS 7.0 NG 720 リリース

3月 16, 2018

Pandora FMS 7.0 NG 720 リリース

この投稿文は次の言語で読めます: 英語, スペイン語

whatsnew 720

最新の Pandora FMS 7.0 NG パッケージでは、いくつかの改善だけでなく、表示の変更、いくつかの問題修正を含んでいます。以下に主な変更点を示します。

メタコンソールおよび大規模環境での強化

  • サテライトサーバとインクリメンタルモジュールのシステム操作を最適化しました。

whatsnew 720

  • インフラストラクチャ内の複数の Pandora FMS サーバの 1つにエージェントを割り当てる新しいエージェントの自己プロビジョニング機能
  • メタコンソール内の画像リンクの修正。
  • メタコンソールでの一般レポートテンプレート作成の改善。
  • メタコンソールでのイベント自動承諾の最適化
  • メタコンソールAPIとユーザ管理の改善。
  • メタコンソールに、“コマンドラインスナップショット” オプションを搭載。

プラグインの改善

  • MySQL プラグインおよび仮想化プラグイン(Nutanix, Xen, VMware)の改善。
  • プラグインサーバログの改善。

表示改善

  • グループ作成の最適化。
  • ビジュアルコンソール背景の新たな画像。
  • コンソールの自動更新と、ビジュアルコンソールのページング最適化。
  • ツリー表示におけるグループ表示、固定メニュー、Enterprise ACL 有効化時のカスタムグラフ、SQL グラフ、小数グラフの改善。

whatsnew 720

  • 架空のノードの関係の最適化。
  • ツリー表示で検索した後にアイテム数を数えることが可能に。

whatsnew 720

クラスタ表示の改善

一つ前のバージョンで搭載した新たなクラスタ表示機能で、さらに以下に示す最適化と改善を行っています。

  • クラスタモジュールの履歴。
  • データベース構成におけるクラスタエージェントの識別を包含。

whatsnew 720

ポリシー機能および一括操作の改善

  • 一つのポリシーから別のポリシーへエージェントをコピーするスクリプトを追加。
  • ポリシーの適用におけるエージェントのセキュアモードの最適化。
  • 一括操作における新たなフィールドの追加。
  • モジュールの設定を変更するための、一括操作のパフォーマンス改善。
  • 一括操作における未初期化モジュールのフィルタを改善。

アラートとイベントの改善

  • サービスモジュールのアラートパフォーマンスを改善。

whatsnew 720

  • イベントアラートでルールを評価する方法の最適化
  • イベント応答の改善。
  • イベント応答マクロを追加。

一般的なコンソール改善

  • Pandora FMS と CCM (Cisco Communication Manager) の統合。
  • ACL システムの最適化。
  • 計画停止におけるフィルタの改善。
  • ソフトウエアエージェントにおける module_crontab 機能の改善。
  • Active Directory ユーザの LDAP 認証 改善。

不具合修正

  • ポリシーにおけるエージェント選択でグループの再帰の不具合を修正。
  • プラグインサーバにおけるマクロ削除の不具合を修正。
  • web モジュールにおける認証エラーを修正。
  • ヒストリデータベースのレポートデータアクセスにおける問題を修正。
  • ヒストグラムに閾値がない場合の状態エラーを修正。
  • カスタムグラフにおける ACL の不具合を修正。
  • Syslog サーバエラーを修正。
  • “すべて”グループでのビジュアルコンソールの問題解決。
  • ネットワークマップにおける SNMP インタフェースの不具合修正。
  • Windows のセキュリティログ監視のイベント表示エラーを修正。

Pandora FMS のダウンロード

最新バージョンの Pandora FMS は、我々のサイトのダウンロードページからダウンロードできます。https://pandorafms.org/ja/features/free-download-monitoring-software/


    Written by:



    Leave a comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください