Community Funcionalidades Pandora FMS Release

Pandora FMS 7.0 NG 729 リリース

11月 29, 2018

Pandora FMS 7.0 NG 729 リリース

This post is also available in : 英語 スペイン語

新たな Pandora FMS アップデートパッケージ 729

新しい Pandora FMS 729アップデートパッケージの新機能には、PHP 7へのアップデート、新しいカスタムフィール表示、APIの改良などがあります。

新機能と改善点

重要: Pandora FMS は PHP 7 を必要とします

PHP をバージョン 7 にアップデートしています。 Pandora FMS は、内部コンポーネントの変更および、それをサポートするために更新したライブラリにより PHP7.2 を必要とします。

Pandora FMS release 729

新たな Pandora FMS 729 パッケージの導入には、PHP 7 のインストールが必要です。PHP 7 へアップデートしないと、コンソールからのメール送信ツール(CRON ツール)および PDF 生成など、いくちかのコンポーネントが正しく動作しません。メタコンソールからのコレクションの中央管理のような新たなコンポーネントも PHP5 の環境では動作せず、PHP7 が必要です。

より詳細は、Pandora FMS のこちらのドキュメントを確認してください。

中央管理モード: メタコンソールからのコレクション管理

バージョン 729 から、中央管理モードでコレクションをメタコンソールから直接管理できるようになりました。この機能により、メタコンソールのコレクション画面を通して、全インフラのコレクションを管理することができます。

Pandora FMS release 729

アラートコマンドの新たな制限

この機能を実装したことにより、アラートコマンドを単一グループに制限することができます。特定のユーザは他のグループのコマンドを編集することはできません。柔軟性確保のために、既存のコマンドをコピーするボタンを追加しました。それにより、管理者は設定を一から行うことなく、最低限の変更で似たコマンドを作成することができます。

新たなカスタムフィールドの表示

この新しいビューは、カスタムフィールドに応じたエージェントの状態を簡単な方法で表示します。 フィルタを作成、更新、削除をすることができます。 フィルタ管理セクションは管理者にのみ表示されます。

Pandora FMS release 729

より直感的なイベントアラート

イベントアラートの “エージェント” フィルタにおいて、処理がより直感的になるよう、イベントを発生したエージェント名だけではなく、エージェントの別名をチェックするようになりました。

スタンバイエージェントおよびその他API拡張Agent on standby and other API enhancements

Enterprise版でエージェントのリモートコンフィグが有効な場合、Pandora FMS でエージェントを無効化すると、Pandora サーバおよびエージェント双方のすべての監視動作が停止します。Pandora FMS エージェントは、’standby 1′ の設定をサーバから受け取ると、監視動作を停止し、サーバから有効化のコマンドが来るのを待機する状態となります。

また、CLI (pandora_manage)を用いた計画停止にパラメータチェックを追加しました。

バージョン 729 では、メタコンソールで CLI および API を用いた場合に、ヒストリデータを除いてエージェントをマイグレーションしてしまう問題を解決しました。

その他改善点

  • 名前が長い場合にユーザビリティに影響を与えないように、SNMP ウィザードインタフェースを改善しました。
  • 増分値を持つデータソースでもピークと誤ったデータを排除できるように、モジュールの限界の定義を変更されました。
  • PDF レポートのダウンロード時にファイル名を変更できるようにしました。
  • レポート作成でグラフタイプの要素を追加するときに、エージェント名およびモジュール名の横に(存在する場合)単位を表示します。これは、エージェントのモジュール表示でも表示されます。

Pandora FMS release 729

  • 大量のログ情報がある場合に、CSV でそれをエクスポートする処理のパフォーマンスを向上しました。

問題解決

  • SLA 表示の不具合を修正しました。
  • リモートサーバ設定の不具合を修正しました。
  • テンプレート作成からの自動複合グラフを修正しました。
  • USB を使って ISO イメージから Pandora FMS をインストールする場合の問題を修正しました。
  • アラートに新規アクションを追加できない不具合を修正しました。
  • グラフにマウスオーバーしたときに出るエラーを修正しました。
  • エージェントモジュール表示でのページングを修正しました。
  • メタコンソールにおける、エージェント管理の問題を修正しました。
  • API を用いてイベントを作成する際に、エージェント名フィールドを設定できない不具合を修正しました。
  • エージェントモジュール表示のグループフィルタの問題を修正しました。
  • クラスタ作成時にエージェントが表示されない問題を修正しました。

    Written by:



    One comment
    Leave a comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください