Features Integrations

IPアドレス管理 (IPAM)

5月 10, 2014

IPアドレス管理 (IPAM)

This post is also available in : 英語 スペイン語

バージョン5.1の新機能の一つに、IPv4/IPv6 アドレス管理(IPAM)という便利な拡張があります。

ips_view_big

IPAM の機能で、次のようなことができます。

ネットワーク探索

  • サブネット内の IP 検出
  • それぞれの IP の応答確認 (ping による応答有無)
  • ホスト名解決
  • OS の検出
  • IP による Pandora FMS エージェントへの関連付け

検出した IP の管理

ネットワーク上で検出したそれぞれの IP では、次のような自動検出したデータを手動で編集することができます。

  • ホスト名
  • オペレーティングシステム
  • Pandora FMS で関連付けられたエージェント (この関連付けは、”エージェントアドレスの更新” をチェックしている場合、逆の方法で行うことができます。この場合、変更されたエージェントの IP は、Pandora FMS にてエージェントのセカンダリ IP として追加されます。)

ほかには、それぞれの IP に次のようなパラメータがあります。

  • 希望のホストを状態に関係ない他のホストからフィルタリングできるようにする、IP の “管理対象” 設定
  • チェック対象を限定して自動検出タスクを最適化するための、不要IPの無効化
  • IPが変更された情報を検出したときにイベントを生成するための、イベントの有効化
  • コメント追加

edition

それぞれの IP には、詳細表示があります。ここでは、別ウインドウにて ping の応答確認を行うことができます。

address_view

IP 表示のカスタマイズ

IP 表示は、次のようにフィルタリングできます。

  • 全ホスト
  • 稼働中ホストのみ
  • ‘管理対象’ ホスト (‘管理対象’ に設定されているもの)

ほかにも、必要な表示に合わせるための、異なるフィールドでのソートやアイコンサイズといったフィルタオプションがあります。

ips_view_tiny

サブネット計算

IPAM 拡張には、スタンドアロンのサブネット計算機能が含まれています。 この計算機能は、IPv4 および IPV6 に対応しています。

これにより、ネットワークアドレスおよびサブネットマスク(マスクにはビットおよびアドレスフォーマットが利用できます)から、さまざまなデータを計算することができます。

計算機能は、次のようなデータを出力します。

  • ネットワーク (アドレス/ビットマスク)
  • ネットワークマスク*
  • ネットワークワイルドカード*
  • ネットワークアドレス*
  • ブロードキャストアドレス*
  • 最初の有効なIP*
  • 最後の有効なIP*
  • ネットワーク上の IP 数

* このフィールドは、アドレスフォーマット (IPv4 では10進数、IPv6 では16進数) およびビットフォーマットで表示されます。

calculator_ipv4

calculator_ipv6

IPAM 拡張は、Pandora FMS Enterprise バージョン 5.1 からの機能です。

img_request_trial-14


    Written by:



    Leave a comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください