カテゴリーなし

どこでも監視

4月 26, 2014

どこでも監視

This post is also available in : 英語 スペイン語

現在のモバイルコンソールの最初のバージョンは、Pandora FMS 4.1 の時に作成されました。それから、多くの拡張がされてきました。特に、多くの種類のデバイスで利用できるようになっています。

これにより、すべての種類の比率や解像度のモバイル画面に合うようになっています。

MENU_mockup

そのために、大きな画面ではそれに合わせて要素が表示されるように、画面の幅に合わせて異なるレイアウトになるCSSを設計しました。グラフィックおよびマップのサイズも ajax を通してが画面サイズに合うようになっています。

これにより、小さい画面(スマートフォン)と大きな画面(タブレット)に表示が合うようになっています。デバイスの縦横を変えるのにも追従します。

以下の画像は、Pandora FMS の通常の Web コンソール(コンピュータ)とモバイルデバイス(タブレットとスマートフォン)で同じ機能の画面を表示させたものです。


LOGIN_mockup
ログイン画面

TACTICAL_mockupモニタリング概要

GROUPS_VIEW_mockup
グループ表示

EVENT_LIST_mockup
イベント一覧

EVENT_DETAIL_mockup
イベント詳細

AGENT_LIST_mockup
エージェント一覧

AGENT_VIEW_mockup
エージェント表示

NETWORKMAP_mockup
ネットワークマップ

VISUAL_CONSOLE_mockup
ビジュアルコンソール
モバイルコンソールへのアクセスは、2つの方法があります。

  • モバイルデバイスのブラウザの利用: 任意のモバイルデバイスのブラウザ (インターネットにつながった任意のスマートフォンやタブレット)を利用。Pandora FMS のインストールパスに対して、’/mobile’ を指定するだけです。

    例: http://ourcompany.es/pandora_console/mobile

  • Android または iOS (Iphone/Ipad)の Pandora FMS アプリケーションのインストール。 Pandora FMS のインストールに合わせて、アプリケーションの設定をする必要があります。

 


    Written by:



    Leave a comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください